期待値プラス調整台が多数設置されているパチ屋は超優良店の基本です

パチンコで勝つ為には、たくさん出玉が出る優良店に行くと良いらしい。一般的によく言われてる事ですよね。パチンコ初心者の頃は、優良店に行けば勝てると先輩に言われてました

優良店に行けと言われても具体的な見分け方が分からないから何回も大負けしたなぁ~orz

私にパチンコを教えた会社の先輩は、何も考えずに勝負して3回に1回くらい勝てるなら優良店だと言ってました。それから20年くらいパチンコを打ち続けた私の結論は、スロットなら高設定の設置台数、パチンコなら期待値プラス調整釘の設置台数が多い店ほど優良店である事実かな

よく回るパチンコ台は開放台、このような台で勝負できたら勝率アップ間違いなしw
回らないパチンコ台は回収台、もしも、このような台で粘ったら勝率ダウン間違いなしw

優良店でも設置台の80%以上が回収台であり、開放台は設置台の10%~20%しか用意できません。たしかに優良店の開放台は設置台の10%~20%ですが、期待値プラス調整釘を見極め、設定変更判別や設定判別できれば、誰でも余裕で開放台Getできますょ~orz

優良店を見破る為の判断要素

常連客が多く、稼働率が良い、客付きは信頼できる優良店の判断要素は立地条件も大切です
遊べるパチンコ屋は、あまり大きく勝てないけど大負けしない遊べる優良店だょヽ(゚◇゚ )ノ

メリハリある設定配分するパチンコ屋は高設定を使うけど、それ以外すべて低設定だし、スロプロ連中が開放台を占拠するからなw

必然的に素人は低設定を打たされて養分となります

定期的に高設定イベントやって客を釣るパチンコ屋は、スロプロ連中から見れば優良店だが、素人からみれば低設定しか座れないからボッタクリ店です

つまり高設定イベントあるなし関係なく、自分が高設定台に座れた事実があるパチンコ屋は、間違いなく自分にとっての優良店だと私は判断しています。勝てない理由は混んでいるから必然的に空台が少なくなり、台選びの競争率が上がるから回収台で妥協して負けるんだょ!

大型チェーン店で設置台数1000台くらいの大型店は資金調達力が高く、売上も多い。さらに店舗間の台移動で新台入替予算を節約でき、その分だけ開放台を用意できるから優良店かもな

近所に競合店がある同業者のライバル意識、自分の店より他人の店が気になるパチンコ屋の店長は、間違いなくツンデレ確定じゃ~orz

毎日毎日うろちょろ他店の偵察を兼ねてパチンコ打ってるパチンコ屋の店長
他店に負けたくないから自分の店で開放台サービスする感じだょヽ(゚◇゚ )ノ

パチプロ、スロプロが多い、うまい常連客が多いパチンコ屋は優良店? 生活する為に生活費を必死に稼ぐ必要がある、パチプロ、スロプロの存在は、優良店か否か重要なバロメーターです

遊べる台が多いから常連客が通い続ける現実もある。ギャンブルの稼ぎで生活しているパチプロは、打てる根拠があるから常駐するんだょ! 優良店の判断要素は期待値プラス調整された台が多いパチンコ屋だと分かりましたね

パチンコ屋も商売なので優良店でも回収時期は大負けするよ

当サイト運営者あんぽん優良店の判断基準

近隣に競合店があり店全体の客付きが良い。平日の昼間、シマ全体で5割~7割以上の稼働率がある。お年寄り常連を大切にする設定師なのかどうか。平日の夕方、シマ全体で6割~8割以上の稼働率がある。会社帰りの常連を大切にする設定師なのかどうか。ジャグラーの終日差枚数で判断しています。開店前の並び状況は、平日でも30人くらい、休日は50人くらい

勝てる期待感と、パチ屋に並ぶ人数は比例するょ~orz

普段から高設定を使って、期待値プラス調整釘の台あったら、勝てる期待感あるもんなw

お年寄り常連を大切にする設定師なのかw

新台、人気機種、バラエティーコーナーまんべんなく高設定があり、憩いの場がある

会社帰りの常連を大切にする設定師なのかw

優良店はバラエティーコーナーを意図的に構築していますょ~orz
過去の新台入替で失敗ばかり繰り返した結果だと誤解してる人も多いだろう

バラエティーコーナーは低設定でも高稼働が期待できるから回収しやすい特徴あります
5スロ限定の話ですけどね。20円スロのバラエティーコーナーが過疎るのは常識よ

5スロのバラエティーコーナーに高設定があると言う事は常連を大切にしている証拠だな。同じ機種を並べて設置すると稼働率が安定しませんが、5スロのバラエティーコーナーに設置した場合は、たとえ低設定でも稼働率が安定する事が多いのは、貧乏人が気軽に楽しめるせいかもね

スロットで稼ぐ為の立ち回り基本的な考え方

高設定がないパチンコ屋は、どんなに爆裂している高設定っぽい台があっても低設定の誤爆しかないと考えましょう。そもそも高設定台とは、優良店の開放時期でないと設置されないもんです。だからこそ高設定台は容易に座れないのです

どんな優良店でも、自分より優れた人が多く競争率が激しいと開放台は確保できませんょ~orz

どんなに勝ちたくても回収時期に開放台は存在しません。勝率が低いパチンコ屋は、相性が悪いので逝くべきではない。適当に勝負しても勝率が高いパチンコ屋は遊べる開放台が多いです

設定判別して高設定を確認できたら優良店!

実際に遊戯しないと正確に設定判別できないから、高設定だと判定できた時点で開放台を確保できてる=私だけの優良店だと判断しています。どんなに高設定が数多くあっても、スロプロ連中に占拠されてたら絶対に高設定台に座れず負け続けるからね

プロが常駐しているパチンコ屋は、たとえ優良店でも素直に諦めてボッタクリ店だと判断します
会社帰りの適当ジャグラー勝負で勝率50%以上なら優良店(ノ゚Д゚)よし!

そもそもジャグラーであれば、オール設定1でも約30%は勝てる期待値あるのです。適当に遊技していても、3回に1回は勝てる計算になります。過去の勝率が50%以下である場合は高設定Getできない環境なのだと判断しましょう。高設定あっても上級者が多い場合は高設定に座れない。もしも優良店で勝率50%以下なら、常連に高設定の台を占拠されてるから必然的に低設定しか残ってない状況なのだょヽ(゚◇゚ )ノ

大切な事は、自分が高設定Getしやすいパチンコ屋である事です。極端に言えば、ボッタクリ店でも自分が高設定を打てれば、私だけの優良店になります

嫌われるスロプロ、好かれるスロプロ(ノ゚Д゚)よし!

設定師にとってスロプロは強敵でもあり、出玉演出してくれる存在でもある。高設定だと判別されたら粘り倒すので最高の出玉演出となります

だがしかし、平和を乱すスロプロ軍団が攻めてきた時には、立ち回りを見極め、疑心暗鬼を植え込み自滅させます。他の客に迷惑をかけるスロプロ軍団と判断されたらね

朝イチ開店時に新台をグループで占拠する開店プロは、客足を遠のかせるもんょヽ(゚◇゚ )ノ
これを放置すると、常連が離れて逝き、店が潰れる大きな原因になる

負けてる客は、店が雇ったサクラとか、ホルコン裏操作してると誤解するから死活問題になる
パチンコ屋にとって都合が悪いスロプロは、徹底的に叩き自滅させるのです

設定師の仕込みは疑心暗鬼と希望を客に与えるぞ (o^-‘)b

同一設定の打ち直し、早い初当たりを誘発する意図的なモーニング。設定変更判別を利用して、常連スロッターの思惑に混乱と希望を与えて射幸心を刺激(ノ゚Д゚)よし!

設定変更と釘調整は、基本的に設定師が自分1人でするのが一般的であり、スロプロ攻略軍団に狙われた時以外は、設定変更後に仕込む時間なんてない。朝一の演出は素直に信じて良いw

パチンコ屋の経営戦略!鴨が葱を背負ってくる

回収時期は、設定1~設定3で出玉演出するのが普通です。機械割100%以上の設定を使用せず、スロット機種の特性を活用する事が基本となりますね (o^-‘)b

開放時期は設定師の思惑により高設定の位置と台数が決まる。あえて高設定を使用する理由は射幸心を刺激して稼働率を改善させる為です。新台入替で得られるホールデータは、高設定である可能性が高いので、データ機器から設定判別する為の貴重な資料になります

総ゲーム数、ボーナス回数、ART回数、差枚数、履歴などを記録しよう。高設定と低設定の特徴を掴む為に必要な事です。新台入替の時に頑張ってデータ取りする事で設定師の思惑を体感できます。出玉演出から設定師の狙いを考察しましょう \(^o^)/

事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ
価値観の違い! 設定師 vs スロプロ

設定師は、ホール全体を面として捉えます。設置台すべての平均値を参考にして出玉調整するからです。スロプロは、ホール全体を点として捉えます。自分が遊技している台だけ期待値計算できれば問題ないからです

ただね。パチンコ屋を分析する時は、スロプロだってホール全体を面として捉えます。スロプロは、どうしても遊技している台が対象となるので、ホール全体を点として捉えるしか選択肢ない

高設定台を確保できるから自分だけの優良店に意味があるんだ

ライバルが多く、高設定の台を他人に取られるような優良店は、たとえ優良店でもボッタクリ店であり、開放台が予想しやすいから結果的に競争率が高くなると心得ましょう \(^o^)/

常に喰える機種を模索する姿勢(ノ゚Д゚)よし!

パチプロ、スロプロが稼げるのは期待値計算できるからです。雑誌ライターしのけんは、常に喰える機種を模索する姿勢が大切だと言っていた。喰える機種を模索する姿勢とは、天井狙い期待値、稼働率、設定判別要素を検証して期待値計算する事です

期待値を容易に計算できる事が喰える機種の大きな特徴となります。さらに言えば喰える機種と同じように、喰えるパチンコ屋も存在するのです。喰えるパチンコ屋とは、自分自身が高設定に座れた事があるパチンコ屋だと言えます

平均勝率50%以上のパチンコ屋は、間違いなく自分にとっての優良店(ノ゚Д゚)よし!
ちなみに平均勝率30%以下のパチンコ屋は、ボッタクリ店、イカサマ店だと判断しましょう

オール設定1だと仮定した場合でも、朝から晩まで台移動せず約5000ゲーム遊戯すれば勝率30%は期待できるからね (o^-‘)b

喰えるパチンコ屋は期待値プラス台で判断しよう \(^o^)/

サブコンテンツ

このページの先頭へ