パチンコ屋の経営方針で分かる開放時期と回収時期

パチンコ屋の開放日を狙い撃つぜヽ(゚◇゚ )ノ

毎月25日~翌月10日は、お客様の給料が会社から支給されて財布が分厚くなってるから狙い撃ちみたいな感じですね。基本的に高稼働が見込める土曜日と日曜日。そして祝日は黙ってても集客できるから、ガチガチ回収で決まりだょ!

大型連休なんて全台ガチガチ調整で釘を締めても高稼働で大盛況(ノ゚Д゚)よし!
勝手に人が集まる日は回収するのが基本です。強イベントの時は例外だけどねぇ~orz

もともと平日以外に来店する人は、楽しむ事を目的でパチンコ屋に来店しているから
設定の良し悪しよりも、出玉よりも、遊べる感が大切だからなぁ~orz

見た感じの出玉感しか理解してくれないのが養分なんです

平日は集客努力しないと稼働を確保できないから必然的に高設定が投入される可能性が高い。そうゆう意味では週明けの設定変更に期待して良いのだ。金曜と土曜に高設定を投入する事で休日の客足を確保する感じかな。連休前と連休初日の開放アピール高設定台を狙って勝率UPさせるのだ。出玉演出は効果絶大なのさ

給料日の後は財布の紐が緩むから回収メインの設定配分になりやすい
新台入替までの残り期間が1週間くらいになったら勝率が下がります

新台入替の費用捻出するから必然的に回収メインの設定配分となるからだ (o^-‘)b

出ない時期は徹底して休み、出る時期は徹底して打つ

毎月11日~20日は、お客様の財布カラッポだから高設定で釣るんですょ~orz
ギャンブルは、勝組と負組の比率が必ず決まっているから胴元は儲かるのです

出玉演出する開放時期だけ勝負して、出さない回収時期は休みましょう

開放日と回収日の判断材料(ノ゚Д゚)よし!

パチンコで勝つ為には、期待値プラス調整釘、よく回る釘調整の台に座る必要あります。スロットで勝つ為には、高設定の台に座る必要あります

パチンコ屋の経営状態が良好でないと、よく回る釘調整のパチンコ台や高設定のスロット台は存在できない。そもそもパチンコ屋は営利企業である (o^-‘)b

であれば毎月ノルマ達成させる為に、どうしても月始めは回収調整したがる気持ちも理解できるだろう。ノルマ達成できる目処が立たないと開放日なんて期待できません。毎月あれだけ新台を購入しているのだから全営業日で回収したいのが本音だね

パチンコ屋が期待値プラス調整台を設置する判断基準ってなんだろう \(^o^)/
集客狙いと利益還元を兼ねて期待値プラス調整した台を多く用意するのが開放日

基本的に人が多く集まる営業日は例外なく回収するし、それ以外の営業日で利益還元を考える感じなのかな? じゃ~利益還元してるかどうか、どこで判断するのか? それは、ヘソ釘の幅で実感できるはず。パチンコ屋の出玉調整は、よく回る釘調整パチンコ、高設定スロットで開放日を演出します。金曜日から土曜日にかけての釘調整は、ヘソ釘を締めるのが普通です

もしも釘が開いていたら、スロット高設定が多数用意された隠れイベント開催中である可能性が高い。日曜から月曜にかけての釘調整は、ヘソ釘を開けるのが普通です。もしも釘が無調整で締めたままだったら、休日うまく回収できてないとか今月ノルマ達成が厳しいとか理由あるはずw

設定師の思惑を見破る方法は、出ている台を毎日記録して高設定の配置パターンを認識する事が基本になる。そうする事で開放時期と回収時期の違いが良く分かりま~す \(^o^)/

設定パターン A
2日~3日お客様が負け続けた台を高設定に変更w

設定パターン B
ランダムな感じで適当に高設定を入れるのは、スロプロ対策なのかなぁ~orz

設定パターン C
出玉演出の効果を考えて高設定の配置を決める。設定師の価値観を垣間見る事ができます

高設定を狙い撃つぜ

ノーマルAタイプは、初当り確率ボーナス合算は要チェック!立ち回りの基本です
ジャグラーの設定は、BIG、REG、ボーナス合算、そして総回転数から設定を予想します

総回転数3000、BIG12回で1/250、REG10回で1/300
ボーナス合算1/136なら高設定だと判断しても良いでしょう \(^o^)/

シマ全体の出玉を考慮してから判断するべしw

開放時期なら低設定の可能性10%、高設定の可能性90%なんですょ~orz
回収時期なら低設定の可能性60%、高設定の可能性40%なんですょ~orz

開放時期であれば、初当りの良い台を狙うだけで低設定台を回避できます。回収時期は高設定台が極端に少ないから、低設定の誤爆した台を掴む可能性が高くなります

低設定台の狂い咲きを、高設定台と勘違いする為です。初当りの良い台を狙って高設定台Getできるのは開放時期くらいなもんだ。朝一なら設定変更時の挙動たとえば前兆演出で変更判別できます。子役確率に設定差があれば夕方には設定判別できます。このような判別要素は、ゲーム性の幅をもたせる為に各メーカーが意図的に用意してる釣り材料だ!

設定師の思惑(ノ゚Д゚)よっしぁぁあああ

高設定の配置場所あれこれ悩むのは設定師も常連スロッターも同じだ。スロッターであれば、高設定が投入される日付と場所、そして店の傾向と法則を仲間同士で追求するだろう \(^o^)/

高設定の配置場所には、お客様と同じように設定師も悩み、あれこれ妄想して高設定を投入しているはず。あれこれ悩む理由は、高設定の配置によって見た感じの出玉イメージが大きく変化して稼働率に大きな影響を与えるからですね。都市伝説っぽい話ですが、高設定の配置場所を今までの経験と感覚で決める設定師は、角2信者の可能性が高いw

本部からの指示に従う設定師は、マニュアル至上主義(ノ゚Д゚)よし!
今までの経験と感覚で決める設定師は高設定に意味を持たせたがる

そもそも高設定の投入する配置候補は、角台付近、中央付近、それ以外の場所で考えるのが普通です。己の経験と感覚で決める設定師は、角台付近に特別な意味があると信じている

考える事は誰もが同じ。常連スロッターも角台、角2信仰は根強い。角台付近の扱い方を観察する事で、設定師の特徴が垣間見れると分かりますね (o^-‘)b

角台付近に高設定が投入されやすい先入観ある人も多いでしょ? こういった先入観が原因で高設定を投入しなくても安定した稼働率が見込めるのです。角台は遊戯スペースが広く、居心地が良く、大量出玉を獲得した時に優越感に浸れるんだね (o^-‘)b

純粋に娯楽として楽しむ常連が好む遊戯スペースだから、角2信仰が蔓延する原因になる。角2信仰が根強い為、朝イチ角2争奪戦が激しくなる。中央付近、それ以外の場所は、角台付近に比べて、どうしても稼働率が少なく傾向あるある (o^-‘)b

高設定を投入しても、投入した位置関係で稼働率が大きく変わるので要注意! あまり稼働されない配置パターン、心理的なわばり意識とかあるので高設定を置いても意味はない

そもそも人間の深層心理には縄張り意識があり、無意識に他人と離れた台を好んで選びます。朝イチ開店直後は、他人との間隔を確保する台選びで無意識に心理的な縄張り願望を満たす

無意識に縄張りを確保したい欲求が、台選びに大きな影響を与える証拠だと分かりますね

つまり角台付近ではない場所に高設定を投入する時は、心理的な縄張り意識が与える影響を見越してから高設定を投入しないと効果ありません。だからこそ、中央付近、それ以外の場所に高設定を投入して稼働率が良かったら、シマ全体の見栄えが良い出玉演出となるのです \(^o^)/

設定師が好む出玉演出

シマ単位でデータ取りしていれば、設定師が好む設定配分と高設定台の位置が、ワンパターンだと感じるはずです。ワンパターンだと感じた設定配分が設定師が好む出玉演出だと思います

シマ単位の差枚数を集計して見たまんま出玉感を感じる事が重要ですょ!
高設定の台が確実に存在する時期を推測できれば勝率UP間違いなし!

ちなみに毎日たった1人で設定変更、クギ調整しているパチンコ屋は多い
手の込んだ仕込みは時間的な制約によって不可能だと分かりますね (o^-‘)b

差枚数を集計する事で開放時期の出玉演出を感じろ!

店長の釘調整を見て感じた事 (o^-‘)b

ヘソ釘、ジャンプ釘、風車の釘、そしてスルー周辺を、特に念入り調整してましたねぇ~orz

ゲージ玉棒の出し入れでヘソ釘の幅を確認、そして試し打ちw
パチンコ屋は、釘を叩いて開放台と回収台を用意していると分かりますね

釘読み初心者でも、ここまで理解できれば釘読みの重要性が分かるはずヽ(゚◇゚ )ノ

パチンコ店長の日常

7:30 パチ屋2階の住み込み部屋で起床して建物の戸締りセキュリティー解除
8:00 前日できなかった分の釘調整した後、2階の休憩室でTVゲーム
10:00 近くのパチンコ競合店で偵察しながら小遣い稼ぎ
23:30 ホルコン集計した後、パチンコの釘調整をシマ単位で施します

パチンコ店長9:00~17:00昼間の仕事

これから発売される新機種PV映像と実機を携えて売込むメーカー営業マンとの交渉
アルバイト面接、警察の対応、休憩室でTVゲーム、他店で小遣い稼ぎ

私が働いていたパチンコ屋の店長まとめ

ホルコン集計されたデータ見る。ゴト師が来店している可能性が高い時は、1日中モニターチェック。通常時は他店での小遣い稼ぎが忙しい。よって昼間の事務所は誰もいない

どんだけ適当なんだょ~と、突っ込み入れたくなるが本当の事だから仕方ないね (o^-‘)b

とにかく地道に他店で小遣い稼ぎ、偵察を兼ねた趣味だと言えます
他店の出玉状況を店長が確認する事で開放台と回収台の比率を決定していた

自分の店より他店の動向が重要なんじゃ~というお話です

サブコンテンツ

このページの先頭へ