ギャンブル3大原則! 実践する時間、豊富な軍資金、稼げる期待値

なぜ隣に座った奴はサクッと当たるのに、どうして私だけ嵌るのだろう? やっぱギャンブルは勝てないのか? 期待値プラス調整されてるパチンコ台を打っても負けるし大当たりも引けない

初期投資は膨らみ、奇跡的に当たっても連チャンしない。ボーダーライン? なにそれ? 期待値プラスを追えとか都市伝説としか思えない。もう私に残された道は谷村ひとし直伝のオカルト攻略法お座り一発しか選択肢はないのか? いや私にはスロットがあるじゃないか……と言いつつも、高設定狙いが分かりやすい時は争奪戦になるから常連に抑えられてしまう。だから優良店でも勝てない……ぐぬぬぬ……パチンコもスロットも勝てないじゃないか

通常時の高設定狙いは難しい。なぜならば高設定がないからだ。設定変更判別や設定判別で低設定台を打たされて負けるのが関の山でしょ! 依存症は養分に成り下がるだけですょヽ(゚◇゚ )ノ

だから期待値が高い天井狙いに望みを託すのか。というよりも、高設定狙いは上級者向けで天井狙いは初心者向けなのかもしれない。これでも昔は毎月5万くらいは稼いでいたんだ。だからこそ、ギャンブルには正攻法と攻略法が必ず存在すると分かるのです

たとえばの話ですが投資の正攻法は順張りする事です。値動き操作する仕手筋の意図をファンダ要素やチャートから判断して同じ目線で順張りします。値動き操作は相場の雰囲気とテクニカルの関係が肝かな? これが分かる投資家は、ゲームとしての金融取引であれば常勝できると思います。ちなみに攻略法=イカサマだと理解して下さい

勝率100%で勝つ仕手筋の常套手段は後出しジャンケンです

株、為替、先物などの金融取引。競馬、競艇、競輪などの公営ギャンブル。ポーカー、ルーレット、ブラックジャックなどの公営カジノ。パチンコ、スロット、麻雀、などの一般的なギャンブル。すべてのギャンブルには、正攻法と攻略法が必ず存在すると心得ましょう \(^o^)/

ギャンブルの正攻法と攻略法は本当にあるの? ないの? どっち?

ギャンブルとは、実際に金銭を賭けない限り、ただのゲームなんです。テレビゲームみたいに必勝本さえあれば誰でもクリアできる。えっ! と思った君は、ギャンブルとゲームの違いを理解してないでしょ? 金銭を賭けずに仮想チップでポーカーとかルーレットとかブラックジャックやれば分かると思います。たぶん勝てるはずです。少なくとも、ゲームを熟知していて勝ち筋が見えているなら確実に勝ち越せるでしょう \(^o^)/

これは金銭を賭けていないから動揺する事もなく、ティルト状態へ落とされるほどの精神的な圧力を感じないから、冷静にプレイできて勝ち越せるのです。お金を失う恐怖さえなければ動揺もしないので、負の連鎖を喰らわず冷静にゲームを楽しめるでしょう

ギャンブルの勝ち負けを気にするよりも、金銭を賭けずに黙々とプレイしながらゲームを分析して、戦略や戦術を考えてゲームの本質を見極める事が勝利を掴み取る唯一の道だと私は思います

金銭を賭けずにプレイ=失っても動揺しない賭け金でプレイ。このように解釈しても問題ないと思います。お金なんてゲームを盛り上げる為に用意されたオマケなんですょヽ(゚◇゚ )ノ

このように、ゲームの本質が見極められないと勝ち越せないし、勝負の土俵にすら上がれない

でもね……どんなにゲームの攻略法が分かっている絶対的な強者であっても、金銭が絡むと精神を揺さぶられ、負の連鎖に陥り、ティルト状態へ落とされて自滅するのである

それほどまでに金銭を賭けた時の精神的プレッシャーは大きいのです。特に人生を賭ける命銭で勝負する時は、死を覚悟して己の意志を貫かないと勝算すらないのだからね

金銭を賭けて失っても本人は責任を取らずに踏み倒しても文句ない条件で金主の威圧もないなら純粋にゲームセンスがギャンブルの勝敗を決めると断言しても良いでしょう \(^o^)/

ギャンブル3大原則で組み立てるギャンブル正攻法 (o^-‘)b

正攻法もしくは攻略法を実行して成果を得る為に必要な時間、ティルト状態を回避できるくらい精神的プレッシャーを感じさせない豊富な軍資金、ギャンブルで勝ち越す為の戦略や戦術を駆使した期待値プラスの正攻法もしくは攻略法。これが勝つ為のギャンブル3大原則である

パチンコなら純粋に釘調整で出玉をコントロールしているので期待値プラス釘調整台を確保するのが正攻法。あとは豊富な軍資金で開店から閉店まで打つ。スロットなら期待値プラスになる回転数から打ち始める天井狙いが正攻法。あとは豊富な軍資金で天井狙いを何回も繰り返す

高設定狙いは、パチ屋の経営方針と設定師の癖を見破る洞察力が必須なので普通の人には無理でしょう。金融取引ならば、ファンダ要素と値動き推移を考慮する事で仕手筋の思惑が分かるから素直に順張りするのが正攻法。仕手筋の動向は、昔の立会取引みたいな感じの擬似金融市場を設定して実際に値動き操作する。その歩み値でローソク足を書いてチャートを完成させる。するとチャートから値動き操作の痕跡を逆算できるようになってると思います

サブコンテンツ

このページの先頭へ