金融市場を支配する投資家と搾取され続ける投資家

相場参加者は、金融市場を支配する大人の投資家と
搾取され続ける子供の投資家しか存在しないのだぁぁあああ

買い手と売り手が存在する事で値段が決まり、大勢の投資家が取引し続ける流動性、それが金融市場の本質だと思います \(^o^)/

だからこそ大量の軍資金を市場に投入できる大人の投資家は
天下無敵の存在となります

自分で仕手戦を仕掛ければ分かる事ですが
大量の軍資金さえあれば簡単に値動き操作できるのです

バカ正直に値動き操作すれば、証券取引法の違反により逮捕されます
それでも値動き操作が許されるのが、大人の投資家なんだょヽ(゚◇゚ )ノ

治外法権やりたい放題うらやましい限りですわw

では?大量の軍資金を金融市場に投入できる投資家であれば
猿でも大人の投資家なのだろうか?

たしかに富裕層=大人の投資家と考えるのが普通です
しかし普通の富裕層が値動き操作すれば、必ず証券取引法で逮捕されます

つまり大量の軍資金を金融市場に投入できる富裕層でも
一般市民である限り逮捕されると言う事です

治外法権という特権を得た富裕層が、大人の投資家であると分かりましたね
お金持ちが市場に参加しても裕福な情弱投資家でしかないのだ (o^-‘)b

大量の軍資金を用意できても
治外法権の特権がなければ、大人の投資家になる事は不可能なんですょ~orz

大人の投資家とは、大量の軍資金を金融市場に投入できる資産家であり
法律の外側にいる相場参加者だと言えます

金融市場で横行している不正行為を認識できない奴は初心者確定ですわw

子供と大人の投資家が創造する世界 (o^-‘)b

金融市場で利益を得ると言う事は、その分だけ大損した投資家も存在します
では?情弱個人投資家でも利益を勝ち取る事は可能なのでしょうか?

結論から言うと可能ですわぁぁあああ ∩(´∀`)∩

どうして子供の投資家は大損する可能性が高いのだろうか?
それは金融市場の取引相手が大人の投資家だったからですょ~orz

何度も言いますが金融市場において、大人の投資家は天下無敵の存在です

値動き操作は当然として、存在しない株を当日決済の条件で無限に売りポジション組めるから値崩れ操作も自由自在、ザラバの板情報を見れば誰が注文しているのか確認できるなど、取引環境が違い過ぎて勝負になりません

そして法律で裁かれない特権があり
取引手数料が激安というオマケ付きで~す \(^o^)/

不公平な金融市場で一攫千金もとめて夢勝負しているのが情弱個人投資家であり、すべてを支配しているのが大人の投資家だと言えます

何も知らずに搾取され続ける養分!
無知であるがゆえに罪深い情弱(ノ゚Д゚)よし!

個人投資家でも億の世界へ逝けるAnpontan理論 (o^-‘)b

子供の投資家が安定した利益を得る方法は、たった1つしか存在しませんw
大人と同じ思考パターンで投資しつつ、大人の意向に従順である事です

ギャンブルでの勝者は、大数の法則により、勝利できる相場参加者の比率は不変であります。だからこそ弱者と同じ思考パターンで行動すれば、必然的に大損すると分かりますね (o^-‘)b

じゃ~大人の必勝パターンは存在するのだろうか?
あって当然!大人の必勝パターンは確実に存在していますょ~orz

大人の必勝パターンが美味しいのは
あたりまえ!あたりまえ!あたりまえ!あたり前田のクラッカーだっぺw

大多数の情弱投資家を嵌め込む情報統制という必勝法なんだな \(^o^)/
総悲観は買い、総楽観は売り、そして世論を誘導する情報操作あるある

個人投資家が投資で稼ぎたいのであれば、相場の世界で昔から言われる格言どおり、勝ちたい投資家ほど少数派の意見に従え!である (o^-‘)b

大人の意向に従えば稼げるんだょ~ん \(^o^)/

Anpontanの場合、一目均衡表で大人の思惑を見極め、移動平均線でトレンドフォローしつつ、ローソク足で反転と続伸の予兆を感じるまま判断します

この世に存在する情報すべて意図的に仕組まれたものと判断してポジションを組みます。これらを踏まえて投資するのが、Anpontan理論なんだなw

大人の思惑を見極める方法は、ファンダ要因とテクニカル要因を同じ時間軸でチャート分析すると不自然な値動きが明確に自覚できるから、猿でも大人の思惑をチャートから後付けで理解できると分かりますよね (o^-‘)b

リアルタイムで大人の思惑を読むのは経験を積み重ねるしか方法ないです

チャートから大人の思惑を感じない投資家は
天才でない限り、永遠に大損し続ける運命だと思いますょ~orz

サブコンテンツ

このページの先頭へ