レシオコールスプレッドの使い方 \(^o^)/

■ レシオコールスプレッドで合成ポジを組んだ場合 (o^-‘)b
ATMコールオプション買建1枚、OTMコールオプション売建2枚
OTMコール買建1枚、さらに遠いOTMコール売建2枚
これが基本形であり相場状況に合わせてコール売建の枚数を調整します

アウト・オブ・ザ・マネー売建のセータとデルタを最大限に活用する為に
アット・ザ・マネー買建で上昇リスクをヘッジする手法です

チャート分析して値動き推移を予想します。想定される上値に近い行使価格のコールオプションを売建てます。そして現値もしくは予想される下値に近い行使価格のコールオプションを買建てます。これが基本的な考え方です

レシオコールスプレッドは想定された上値が突破されない限り損失は絶対に発生しません。しかし想定した上値を超えた時点で損切らないと損失無限大になる。その時はOTMコール買建を追加して最大損失を固定しましょう

レシオコールスプレッドで損失だした時のリスクヘッジは素直に損切りするか、最大損失を固定する為にOTMコール買建を追加するか、ATMコール売建かOTMコール売建を追加ナンピンするしか選択肢ありません

もちろんATMプット売建を追加してショートストラドルにしても、ATMプット買建を追加してベアリッシュシンセティックにしても、ATMコール買建とATMプット売建を追加してブリッシュシンセティックにしても、リスクヘッジしつつ利益を狙い続けるのも良いでしょう \(^o^)/

このようにレシオコールスプレッドは想定した上値を超えて上昇すれば致命傷を負うので適切なリスクヘッジを判断する力量が問われる難しい手法です

レシオコールスプレッドとは、予想レンジで推移した時に爆益となり、想定した上値を超えて上昇した時は致命傷を負い、想定した下値が割れた時は微益になるオプション手法だと言えるでしょう \(^o^)/

レシオコールスプレッド期待値 (o^-‘)b

■ 想定した上値に自信ある時の強気攻め

ATMコールオプション買建1枚、OTMコールオプション売建2枚
デルタ ⇒⇒⇒⇒⇒ 弱プラス【弱+】
ガンマ ⇒⇒⇒⇒⇒ ニュートラル
ベガ ⇒⇒⇒⇒⇒ 強マイナス【強-】
セータ ⇒⇒⇒⇒⇒ 弱プラス【弱+】

■ 最低必要証拠金を低く抑えたい時の弱気攻め

OTMコールオプション買建1枚、OTMコールオプション売建2枚
デルタ ⇒⇒⇒⇒⇒ 弱プラス【弱+】
ガンマ ⇒⇒⇒⇒⇒ ニュートラル
ベガ ⇒⇒⇒⇒⇒ 強マイナス【強-】
セータ ⇒⇒⇒⇒⇒ 弱プラス【弱+】

レシオコールスプレッドの特徴 (o^-‘)b

デルタは弱プラスなので日経平均が上昇すれば味方になりますが想定した上値を超えると強敵になって致命傷を負うから恐ろしいね (o^-‘)b

ガンマはニュートラルなので日経平均が上昇しても影響ありませんが
想定した上値を超えると強敵になって致命傷を負うから恐ろしいね (o^-‘)b

ベガは強マイナスなのでボラティリティIVが低水準の方向に動けば味方になります。もしもボラティリティIVが高水準の方向に動けば強敵になる

セータは味方になりますが過度の期待は禁物です
想定した上値と下値に自信ある時は強気で爆益を狙えますょヽ(゚◇゚ )ノ

予想した上値を超えない限り爆益を狙える合成ポジションです
日経平均が上昇したら即死だから素直に損切りましょう \(^o^)/

サブコンテンツ

このページの先頭へ