ロングストラドル、ロングストラングルについて説明しよう \(^o^)/ そうしましょう

■ ロングストラドルで合成ポジを組んだ場合 (o^-‘)b
ATMコールオプション買建1枚、ATMプットオプション買建1枚
このようにATMオプション両建て合成ポジションを組む感じかな?

■ ロングストラングルで合成ポジを組んだ場合 (o^-‘)b
OTMコールオプション買建1枚、OTMプットオプション買建1枚
このようにOTMオプション両建て合成ポジションを組む感じかな?

ロングストラドルとはATMコールオプション買建とATMプットオプション買建を両建てブレイクアウトを狙い撃つ合成ポジションです

ロングストラドルはハイリスクだが爆益の期待値は激高そして裁定取引もしやすい。しかしロングストラングルはアウト・オブ・ザ・マネーの両建て合成ポジションだからタイムディケイの影響を軽減できる反面その分だけ勝率は下がるからね。屑オプで稼げる才能ないとロングストラングルは無理!

荒れた相場状況で真価を発揮するロングストラドル ^^) _旦

デルタ特性、ガンマ特性、ベガ特性など、すべての特性を最大限に活用して急上昇と大暴落どちらに動いても爆益になる美味しいオプション投資法です

たとえば為替で急激な値動きが期待できる状況で確実に狙えるタイミングが分かるのは世界各国の中央銀行が金融政策を発表する時ですね (o^-‘)b

前兆もなく突然いつ発生するか分かりませんが突発的なブレイクアウト要因である、テロ、自然災害、要人発言なども全戻しする可能性は高い

政策金利を上げてテーパリングについて話をして金融引き締めたり
さらなる量的質的金融追加緩和を発表とかね (o^-‘)b

絶対ブレイクアウトするとは保証できませんが
要人発言の内容や経済指標の結果を踏まえて考えれば分かるでしょう?

こうして株価が乱高下すれば天井や大底でオプション売建を追加できるので爆益になる合成ポジションを構築できます。株価が反応しなければブレイクアウトもしないからタイムディケイの分だけ含み損が増え続けます

ロングストラドルのデメリットはプレミアム価格が最高点に達してるATMオプションで組む両建て合成ポジションだから必要証拠金は高い。その分だけ時間的価値の減り方は激しいから安易に組めないオプション手法なんだな

だから最初はロングストラドルを組んで上がったら天井でコール売建を追加してブルコールスプレッドにする、下がったら大底でプット売建を追加してブルプットスプレッドにする、逝って来い相場で天井コール売建と大底プット売建で結果的にロングバタフライとかね (o^-‘)b

ロングストラドルを組んで上がった所でショートストラドルを組むと、ブルコールスプレッドとベアプットスプレッドの合成ポジションになるでしょ?

逆に下がった所でショートストラドルを組むと、ブルプットスプレッドとベアコールスプレッドの合成ポジションになるもんな ( ..)φメモメモ

ロングストラドル具体的な裁定取引(ノ゚Д゚)よしぁぁあああ

ATMコール買建1枚とATMプット買建1枚のロングストラドルを組んだ場合、上がった所でATMコール売建2枚とATMプット売建1枚とOTMコール買建1枚を追加すると結果的にレシオコールスプレッド、ベアコールスプレッド、ベアプットスプレッドの合成ポジションが追加されます

もしも上記の合成ポジションを組んだ後に暴落した場合、下がった所でATMプット売建2枚とATMコール売建1枚とOTMプット買建1枚を追加すると結果的にレシオプットスプレッド、ベアプットスプレッド、ベアコールスプレッドの合成ポジションが追加されます

結果的にロングバタフライ、ショートバタフライを組んじゃった感じかな?
ややこしいけどSQまで持ち越す前提の裁定取引だと思って下さい

もちろんロングストラドルを組んだ後に上がっても
合成ポジションを組まずに利益確定するのも選択肢の一つですょヽ(゚◇゚ )ノ

ロングストラドル期待値ロングストラングル期待値 (o^-‘)b

デルタ ⇒⇒⇒⇒⇒ ニュートラル
ガンマ ⇒⇒⇒⇒⇒ 強プラス【強+】
ベガ ⇒⇒⇒⇒⇒ 強プラス【強+】
セータ ⇒⇒⇒⇒⇒ 強マイナス【強-】

ロングストラドルの特徴ロングストラングルの特徴 (o^-‘)b

デルタはニュートラルなので上がっても下がっても爆益になります
乱高下してもブレイクアウトしなければ致命傷を負うでしょう \(^o^)/

ガンマは強プラスなので力強く値動きするほど強力な味方になります

ベガは強プラスなのでボラティリティIVが低水準の方向に動けば強敵になります。もしもボラティリティIVが高水準の方向に動けば味方になる

時間的価値セータは強マイナスだから強敵になります
セータに負けない強さでブレイクアウトしないと損失が発生します

ボラティリティIVが高水準の時はプレミアム価格が急騰しているので
時間的価値セータが強敵になるから損切らないと致命傷を負うょヽ(゚◇゚ )ノ

プレミアム価格が高いアット・ザ・マネーの両建てロングストラドルは必要証拠金が割高です。最大級のタイムディケイを喰らいながら株価の急変動を待ち続けるオプション投資法ですょヽ(゚◇゚ )ノ

レンジ相場の時は、デルタ、ガンマ、ベガ、セータ、すべてが敵になります
よく言われる四面楚歌みたいな相場状況ですね (o^-‘)b

そのかわり激しく株価が変動する可能性が高い時は
方向性に関係なく爆益を狙える合成ポジションです

逝って来い相場の時は天井か大底でオプション売建を追加しないと大損するので投資家の器量が問われます。リスクヘッジする判断力とかね (o^-‘)b

どんな時にブレイクアウトするのか的確に判断できる相場観ある投資家なら安定した利益を叩き出せるのがロングストラドルなので~す \(^o^)/

サブコンテンツ

このページの先頭へ