カレンダースプレッドの使い方 \(^o^)/

■ カレンダースプレッドで合成ポジを組んだ場合 (o^-‘)b
期近限月ATMオプション売建1枚、期先限月OTMオプション買建1枚

これが基本形であり期近限月オプション売建で得られるセータの恩恵を活用して、期先限月オプション買建のタイムディケイを完全にカバーできるオプション手法です。同じ現月のスプレッド系に似てるけど用途は違うからね

期近限月オプション売建のセータ恩恵が大きく、期先限月オプション買建のタイムディケイ損失が小さいから最低必要証拠金を節約しつつセータの恩恵を得て長期的に高値を追えるのです。期近限月オプション売建を期先限月オプション買建でリスクヘッジしても100%ヘッジにならないから想定外の値動きで追証が発生する可能性が高い上級者向けのオプション手法です

想定外の値動きで追証を喰らう可能性が高い上級者向けのオプション手法なので、カレンダースプレッドを初心者が組む時は要注意ですょヽ(゚◇゚ )ノ

SQまでの間は想定した上値を超えずに停滞して、SQ通過後に想定した上値を超えて続伸すると思った時にカレンダースプレッドを組んでセータ恩恵を受けつつ爆益を狙い撃つのが、このオプション手法の基本的な考え方です

カレンダースプレッド期待値 (o^-‘)b

■ 今は現値で停滞してるけど来月は大きく変動すると感じた時

期近限月ATMオプション売建1枚、期先限月OTMオプション買建1枚
デルタ ⇒⇒⇒⇒⇒ プラス【+】
ガンマ ⇒⇒⇒⇒⇒ ニュートラル
ベガ ⇒⇒⇒⇒⇒ プラス【+】
セータ ⇒⇒⇒⇒⇒ プラス【+】

カレンダースプレッドの特徴 (o^-‘)b

デルタはプラスですが想定した値をブレイクしたら致命傷を負う感じ?
期先よりも期近の方がデルタの影響が大きいから怖いんですょ~orz

ガンマはニュートラルなので考える必要は特にありません

ベガはプラスなのでボラティリティIVが低水準の方向に動けば強敵になります。もしもボラティリティIVが高水準の方向に動けば味方になる

ボラティリティIVは期近よりも期先の方が上昇しやすいからね (o^-‘)b

セータは味方になりますが過度の期待は禁物ですょヽ(゚◇゚ )ノ
想定した値をブレイクしたら損切らないと致命傷を負うから要注意!

セータは期先よりも期近の方が大きいので常に味方になるから安心安心

予想した上値を超えず下値が割れない限り爆益を狙える合成ポジです。トレンドの途中でプレミアム価値を狙いつつ、セータ恩恵を受け続ける上級者向けのオプション手法だから追証には気を付けましょう \(^o^)/

サブコンテンツ

このページの先頭へ