ブリッシュシンセティックの使い方 \(^o^)/

■ブリッシュシンセティックで合成ポジを組んだ場合(o^-‘)b
ATMコールオプション買建1枚、ATMプットオプション売建1枚
これが基本形であり相場状況に合わせてOTMとATMを使い分けます

アウト・オブ・ザ・マネーとアット・ザ・マネーを使い分けて
リスクと利益の期待値を調整する感じかな?

コールオプション買建のタイムディケイを軽減する為に
プットオプション売建でリスクヘッジするオプション手法です

つまりブリッシュシンセティックを組むと
日経225先物ラージを買建するのと同等の効果が期待できます

しかも日経225先物ラージ買建と違って
ほとんど株価が変動しなくてもセータの影響で微益になります

そのかわり日経平均が下落した場合は
日経225先物ラージ買建1枚と同等のリスクが発生します

逆に日経平均が上昇した場合は
日経225先物ラージ買建1枚と同等の利益が期待できます

この手法は横横レンジ相場か上昇トレンドなら仕掛け時だと思います
もちろん下落トレンドなら即死だから損切り必須ですょヽ(゚◇゚ )ノ

ブリッシュシンセティック期待値 (o^-‘)b

■ これ以上は絶対に下落しないと感じた時 ①

ATMコールオプション買建1枚、ATMプットオプション売建1枚
デルタ ⇒⇒⇒⇒⇒ 強プラス【強+】
ガンマ ⇒⇒⇒⇒⇒ 強プラス【強+】
ベガ ⇒⇒⇒⇒⇒ ニュートラル
セータ ⇒⇒⇒⇒⇒ 弱プラス【弱+】

■ これ以上は絶対に下落しないと感じた時 ②

OTMコールオプション買建1枚、ATMプットオプション売建1枚
デルタ ⇒⇒⇒⇒⇒ 強プラス【強+】
ガンマ ⇒⇒⇒⇒⇒ 弱プラス【弱+】
ベガ ⇒⇒⇒⇒⇒ ニュートラル
セータ ⇒⇒⇒⇒⇒ 強プラス【強+】

■ さすがに下値こんくらいかなって感じた時 ①

ATMコールオプション買建1枚、OTMプットオプション売建1枚
デルタ ⇒⇒⇒⇒⇒ 強プラス【強+】
ガンマ ⇒⇒⇒⇒⇒ 強プラス【強+】
ベガ ⇒⇒⇒⇒⇒ ニュートラル
セータ ⇒⇒⇒⇒⇒ ニュートラル

■ さすがに下値こんくらいかなって感じた時 ②

OTMコールオプション買建1枚、OTMプットオプション売建1枚
デルタ ⇒⇒⇒⇒⇒ 強プラス【強+】
ガンマ ⇒⇒⇒⇒⇒ 弱プラス【弱+】
ベガ ⇒⇒⇒⇒⇒ ニュートラル
セータ ⇒⇒⇒⇒⇒ 弱プラス【弱+】

ブリッシュシンセティックの特徴 (o^-‘)b

デルタは強プラスなので日経平均が上昇すれば味方になります

ガンマはプラスなので日経平均が力強く上昇すれば味方になります

ベガはニュートラルなので、ボラティリティIVの影響はない

セータは味方になりますが過度の期待は禁物です

予想した下値が割れない限り爆益を狙える合成ポジションです
日経平均が暴落したら即死だから素直に損切りましょう \(^o^)/

サブコンテンツ

このページの先頭へ