ベアプットスプレッドの使い方 \(^o^)/

■ ベアプットスプレッドで合成ポジを組んだ場合 (o^-‘)b
ATMプットオプション売建1枚、OTMプットオプション買建1枚
OTMプット売建1枚、さらに遠いOTMプット買建1枚
これが基本形でありプット売建の最大損失を確定するオプション手法です

本来ATMプット売建は行使価格を超えると損失無限大なんです。しかしOTMプット買建を追加すれば最大損失を確定しつつ、ローリスクでプレミアム価格を削り続ける事ができます

ブルプットスプレッドはセータ損失を軽減して最大限のデルタ利益を狙う手法ですが、ベアプットスプレッドはセータ利益を減らす事で最大損失を確定させてリスクヘッジする手法です。つまりベアプットスプレッドは勝率重視

たとえば株価が暴落してOTMプット買建に50万ほど含み益が乗って行使価格に届いたら最低限の利益を確保しつつ最大限のプレミアム価格を狙い撃つ為にイン・ザ・マネー売建する。ITMプット売建を追加すると言う事!

ブルプットスプレッドは売り目線で屑オプの含み益を確保しつつ最大限の利益を狙うけど、ベアプットスプレッドは買い目線で屑オプの含み益を確保しつつ最大限の利益を狙う感じだと考えましょう \(^o^)/

もちろん最初からATMプット売建1枚、OTMプット買建1枚を同時に組んでセータ利益を犠牲にして最大損失を確定してリスクヘッジするのも選択肢の一つだと思いますょヽ(゚◇゚ )ノ

ベアプットスプレッド期待値 (o^-‘)b

■ 想定した下値に自信ある時の強気攻め

ATMプットオプション売建1枚、OTMプットオプション買建1枚
デルタ ⇒⇒⇒⇒⇒ 弱プラス【弱+】
ガンマ ⇒⇒⇒⇒⇒ 弱マイナス【弱-】
ベガ ⇒⇒⇒⇒⇒ ニュートラル
セータ ⇒⇒⇒⇒⇒ 弱プラス【弱+】

■ 最低必要証拠金を低く抑えたい時の弱気攻め

OTMプット売建1枚、さらに現値から遠いOTMプット買建1枚
デルタ ⇒⇒⇒⇒⇒ 弱プラス【弱+】
ガンマ ⇒⇒⇒⇒⇒ 弱マイナス【弱-】
ベガ ⇒⇒⇒⇒⇒ ニュートラル
セータ ⇒⇒⇒⇒⇒ 弱プラス【弱+】

ベアプットスプレッドの特徴 (o^-‘)b

デルタは弱プラスなので日経平均が上昇すると味方になりますが想定した下値が割れたら想定した最大損失を覚悟しなさいよ (o^-‘)b

ガンマは弱マイナスなので日経平均がジリジリ上昇すると味方になります
もしも日経平均が力強く値動きすると強敵になるが上昇なら大丈夫かな?

ベガはニュートラルなので考える必要は特にありません

セータは味方になりますが過度の期待は禁物です
想定した下値に自信ある時は強気で爆益を狙えますょヽ(゚◇゚ )ノ

予想した下値が割れない限り爆益を狙える合成ポジションです
日経平均が暴落しても最大損失を確定してるから大丈夫だぁ\(^o^)/

サブコンテンツ

このページの先頭へ