複利EAポートフォリオを組んでみました

10万円の元手を数年で1億円にするには、毎日たったの10pipsでも勝つことができれば十分に可能です。いやいや……そんな無理でしょう。それが普通の見解です。そもそも勝ち続ける手法ロジックがあっても、極大化して逝くポジションの含み損には耐えられません。おそらく年収300万円くらいの投資家であれば、100万通貨くらいが心理的に耐えられる限度なのではないでしょうか。ドル円の相場が10銭でも動けば、プラスマイナス10万円も変動するのですから……ちなみに私が考える複利とは、総資金に対して常に同じパーセンテージの利益や損失を繰り返して逝くものだと思います。カジノ必勝法で有名な10%法という資金管理が複利運用であると言えます。総資金に対してのリスクやリターン……つまり期待値をパーセンテージで捉える概念が複利効果だと私は結論付けました

人間に耐えられないのならば、機械にやらせればよい。つまり……MT4のEAにブン投げればよいのである。こう考えた私は、期待値が高い市販EAを買い求め、複利EAポートフォリオを組んでみました。今回組んだ複利EAポートフォリオのコンセプトは、高勝率、ドローダウンの発生率が低く、毎日10pipsの利益を狙えるEAを用意し、億トレを目指す事にあります

ただ、複利が単利より優れいている訳ではありません。専業の裁量トレーダーなら分かると思いますが、単利の方が心理的プレッシャーに耐えられますよね? 複利では、無尽蔵に巨大化するポジションに怖気づくけど、単利なら自分の心理的限界を超えない限り、100万通貨でも狼狽しません。不思議と慣れるんです。感覚的には、ただの数値として捉えるようになるですかね

だからこそ投資の天才でなくても専業トレーダーが成り立つのです \(^o^)/

分かってますか? 複利と単利の違い

ギャンブルの利益は種銭によって変わります。種銭が多いほど利益も多く、種銭が少ないほど利益も少なくなります。つまり……単利と複利の違いは、自分が用意した種銭にギャンブルの損益を加算して運用をするか、加算しないで運用するかの違いでしかないと言えます。単利は種銭に関係なく同じ枚数で取引する事であり、複利は種銭に対して常に同じレバレッジで取引する事であると理解しましょう。100万円で1枚ポジるなら、300万円に増えたら3枚ポジるとかね

これで種銭が増えれば期待値も高くなる性質を利用したのが複利だと分かって頂けたでしょう

■ 複利運用計算

10枚ポジる。10%の利益10万円を獲得。種銭100万円から110万円に増える
11枚ポジる。10%の利益11万円を獲得。種銭110万円から121万円に増える
12枚ポジる。10%の利益12万円を獲得。種銭121万円から132万円に増える
13枚ポジる。10%の利益13万円を獲得。種銭132万円から145万円に増える
14枚ポジる。10%の利益14万円を獲得。種銭145万円から159万円に増える
15枚ポジる。10%の利益15万円を獲得。種銭159万円から174万円に増える

というのが複利運用です。利益や種銭が雪だるま式に増えているのが分かります。複利効果を狙ったほうが爆発的に稼げる理由が、なんとなく理解できたでしょう

複利で爆益 \(^o^)/ 私が組んだ複利EAポートフォリオ

まず私が買った市販EAを紹介しましょう。すべて高勝率スキャルピングEAですょヽ(゚◇゚ )ノ

■『Scal_USDJPY』『Scal_USDJPY_Christmas_Edition』

ドル円に特化した高勝率の24時間稼働型スキャルEAとなります

通貨ペア『USD/JPY』
取引スタイル『スキャルピング』
使用時間足『5分足』

このEAは取引頻度が少ない。クリスマス限定バージョンのウルトラブースト機能を使うと取引頻度は約3倍になる。その分だけ勝率は下がる。それでも勝率90%オーバーだが……

 
■『EA_final_max_w_mix』

トレンドロジックとレンジロジックからなるEAです。レンジ相場で威力を発揮するスキャルピングEAである『EA_final_max_Reverse』の弱点を改善したEAだと思っていいでしょう

トレンド相場でも、レンジ相場でも、高頻度高勝率スキャルピングEAに仕上げられた感じです

通貨ペア『GBP/USD』
取引スタイル『スキャルピング』
使用時間足『15分足』

もちろん勝率は90%オーバーだから強気で問題ないょヽ(゚◇゚ )ノ

EA_final_max_w_mix
トレンドロジックとレンジロジックからなるEA
トレンドロジックとレンジロジックからなるEA?|?fx-on.com

■ EA_final_max_NEXT

次世代に向けたEA

通貨ペア『GBP/USD』
取引スタイル『スキャルピング』
使用時間足『15分足』

EA_final_max_NEXT
次世代に向けたEA

エントリー頻度を増加させる為のEAです。それでも勝率は90%オーバーではあるが……

■『EA_final_max_Revolution』

バックテスト10年と2016年からの実戦を無敗で乗り切ってる究極仕様のEAです。ただし、取引頻度を上げるターボ機能を使うと普通に負けますが……

通貨ペア『GBP/USD』
取引スタイル『スキャルピング』
使用時間足『15分足』

過去無敗モードは取引頻度が少ない。ターボモードONにすると取引頻度は約三倍になるが、その分だけ勝率が下がる。それでも勝率90%オーバーだが無敗ではなくなるので、最大ストップロスを浅く設定する安定型モードで運用するのが良いでしょう

【バックテストとリアルの融合】EA_final_max_Revolution
バックテスト10年とリアル1年を無敗で乗り切った究極仕様のEA
バックテスト10年とリアル1年を無敗で乗り切った究極仕様のEA?|?fx-on.com

■『EA_final_max_ED』

このEAは『EA_final_max_Revolution』の姉妹品になります。基本的なロジックは同じです。違うのはEUR/USDに適した設定にリファインされていると言う事です

通貨ペア『EUR/USD』
取引スタイル『スキャルピング』
使用時間足『15分足』

【ユーロドル版】EA_final_max_ED
2年間のフォワードで『PF3.2』の高勝率&安定型EA
2年間のフォワードで『PF3.2』の高勝率&安定型EA?|?fx-on.com

これらのEAで組んだ私の複利EAポートフォリオが計算通りに機能すれば、私は億トレーダーになれるでしょう。多分……

FX専用VPS最低限必要な性能について『仮想デスクトップの事ですよ』

実は最近ABLENETの仮想デスクトッププランWin1とWin2を試用期間でEAを稼働してみたら即BANされた。おそらく……Win1のスペック不足が原因でEAが稼働しないから単純にWin2を新規に申し込んだのが即BANの理由だろう。そのおかげで、MT4のEAを稼働させる為に最低限必要な性能が分かったのだけれど……即BANしなくてもいいじゃん

即BANはまあ仕方ないとして最低限必要な性能を説明して逝こう。ABLENETのプランであれば、仮想CPU3コアでメモリー2GB……そしてWindowsServer2012R2かな?

Win1ではメモリー使用率が常に80%オーバーだったし、MT4のEAを稼働させても取引しなかった。おそらく内部的にフリーズしているのだと思います。カクカク動作だったしね

FXTF口座のMT4を1枚と、ねこ博士のEAを8つ稼働させただけでスペック不足とは……やっぱDLLファイルを使用しているEAは重いのかな? とは思いました

それでWin2に申し込んで稼働させてみたら、メモリー使用率が常に40%前後で安定して動作もスムーズでしたね。もちろん私のEAちゃん達も、バンバン取引してましたよ。あとは長期契約して放置するだけだったのに即BANされちゃった。あんぽん先生は哀しいです

しばらくの間は、自宅PCで稼働するしかないだろう。もしも毎月安定して稼げたのなら他社のVPSを検討しようと思います。でもまあセキュリティーの問題もあるから、お名前COMと使えるネットのFX専用VPSプランしかないわけだが値段も高い。やっぱ価格が安くて安定稼働が見込めるABLENETの即BANが痛いわ。哀しいけど……これ現実なのよね

でもまあ後日サポートに復旧要請してABLENETのVPSで複利EAを運用開始したけどね

私が組んだ複利EAポートフォリオの設定と目標値について

毎月の目標は総資金の3%~5%を稼ぐ事です。ザックリ言えば週平均20~30トレード毎月80~120トレード目標で総資産の5%増加を目指し、ドローダウン2回~3回ほど覚悟する感じかな? MM設定は全EAを『0.5』で統一しました

総資金が100万円なら5000通貨ポジる感じです。軍資金が順調に増えて総資金が200万円になったら自動的に1万通貨エントリーします。これが複利機能の強みですよね (o^-‘)b

私が使ってるFXTF口座は1000通貨単位だから、エントリー枚数は常に全力ハイレバ複利になる計算です。最初は利益確定や損切りなどの各種設定を初期設定のままで運用します。毎週トレードの結果を分析して徐々に最適化して逝く予定です。もしも私の期待値計算が間違っていなければ、総資産の50%を毎年コンスタンスに稼いでくれる事でしょう。多分……

サブコンテンツ

このページの先頭へ