ハイレバ複利の自動取引は海外FX業者で決まりだね

優秀なEAで組まれた複利ポートフォリオが完成しても軍資金が少なければ意味がない。というよりは国内FX業者のレバ25倍では複利効果が薄くなる感じかな? やっぱ海外FX業者でないと、複利EAポートフォリオのポテンシャルを最大限に引き出せないと言う事か……

いやいや……ちょっと待て……そもそもレバレッジとは証拠金を担保にして賭けた資金の何倍もの取引ができる仕組みです。少ない資金で大きな勝負が可能になる理由ですよね (o^-‘)b

ドル円の相場が100円ピッタリであれば、米ドル1万通貨を取引すると100万円もの資金が必要になります。しかし、レバレッジを活用することで必要証拠金100万円が4万円になるのです。国内FX業者のレバ25倍ならね。これが海外FX業者であれば、レバ100倍~888倍だから1枚あたりの最低限必要証拠金は1万円~1126円にまで少なくなります

海外FX業者には、相場の急変で値段がワープしても追証なしという特別ルール『ゼロカット』がある。ゼロカットさえあれば、ハイレバ勝負で借金を背負う事もない。1000通貨や低スプで取引できる海外FX業者も増えてきた事もあり、少ない資金で気軽にFXを楽しめるようになりました。初心者がFXに慣れる為に数万円ほど入金して遊んでみるのも良いでしょう

ちなみに海外のFX業者は、レバレッジ100倍~888倍が標準であります

レバ25倍で運用するなら利益も損失も25倍になる。レバ888倍で運用するなら利益も損失も888倍になる。ここで勘違いしてならない。重要なのはレバレッジではなく、エントリーする枚数と許容損失のバランスである。レバレッジは最低限必要証拠金を少なくするかしないかを決めるパラメーターでしかない。FXのリスクはポジる枚数で決まるのだから……

つまり……レバレッジが何倍であろうと、資金管理さえ怠らなければ破綻する事もない。ただ単にポジションを多くする場合は最低必要証拠金が大きくなるだけの話です。国内FX業者のレバ25倍では限界が低いから、海外FX業者でハイレバ勝負するのであります。適切な資金管理で運用するハイレバ勝負はメリットしかないのですよ (o^-‘)b

国内FX業者と海外FX業者の違いは、税金の支払い方法の違い、入出金トラブル、スワップとスプレッドが極悪である事かな? 国内FX業者であれば損失を繰り越せる申告分離課税20%やし、海外FX業者であれば会社の業績と相殺できる累進課税だものな。起業家であれば迷わず海外FX業者の累進課税を選ぶであろう。勝っても負けても節税効果は大きいと思うから……

入金は歓迎するが出金は拒否されるトラブルが多い海外FX業者は悪評が蔓延しているので事前調査すれば誰でも分かると思います。海外FX業者のスワップとスプレッドが極悪なのは、遠い昔からトレーダー共通の悩みでもある。XMとか、ドル円のロングもショートもスワップがマイナスって……どんだけ極悪なんですかね。あんぽん先生は激おこプンプン丸ですょヽ(゚◇゚ )ノ

おすすめ海外FX業者の特徴

■ TitanFX
最大レバレッジ500倍でゼロカットで追証もない。スプが狭くて約定力が高い。透明性の高いNDD方式で取引制限もない。日本語サポートが優秀だから日本語チャットで質問できる

■ XM
海外FX業者の最大手。日本人トレーダー口座開設数No1ブローカーであり、100%入金ボーナスもある。最大レバレッジ888倍で追証なしだから初心者でも気軽に取引できる

■ AXIORY
全通貨スプが狭い。NDD方式で最大レバレッジ500倍。ゼロカットで追証もない

国内FX業者で私の複利EAポートフォリオが機能したら海外FX業者でハイレバ複利運用も視野に入れたいね (o^-‘)b

サブコンテンツ

このページの先頭へ